<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ネットワークビジネスで幸せになりたいのなら、勧誘の方法を変えなさい | main | アムウェイで稼ぐ芸能人、それをマネすればあなたも高収入! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    ネットワークビジネス、成功したいなら、考え方は「もっと楽して!!!」

    0
       
       
      ネットワークビジネスで、成功したい、と思った時、どんな
      考え方をすればいいんでしょう?
       
      よくセミナーなんかで言われる考え方は、実は成功したい
      と思っていても逆効果になるのです。
       
      本当にネットワークビジネス成功したい、と思ったら、
       
      「勇気を出して勧誘!」
       
      などという考え方は捨てなければいけません!
       

      ネットワークビジネスのセミナーなんかで
       
      成功したい、と思うのなら、とにかく友達を招待して
       あげましょう!」
       
      と、断られることを恐れずに勧誘することを勧められます。
       

      確かに、断られることを恐れていては、誰も勧誘できません。
       
      とすると、その考え方はあっているように思えます。
       

      しかし...しかしです。
       

      ネットワークビジネス成功したい人が、本当にその考え方
      で上手く行くのでしょうか?
       
      誰もが、ネットワークビジネスに勧誘されて「嬉しい!」
      とは思いません。
       
      いや、むしろ、「迷惑だ」「ヘンなインチキ商売に誘う
      なよ〜」と思われるのが普通じゃないでしょうか?
       

      「断られることを恐れず、勇気を出して、どんどん声を
       かけよう!」
       
      という考え方で、待っているのは周りから友人がいなく
      なってしまった自分...ということだってあるのです。
       

      つまり、
       
      ネットワークビジネス成功したいなら、断られること
       を恐れてはいけない!」
       
      という考え方は、必ずしも、正しくはないのです。
       

      では、本当にネットワークビジネスで成功したいのなら、
      どういった考え方が必要なのでしょう?
       

      それは、
       
      「地道にコツコツ」
       
      これだけです。
       

      友人をその気にさせる、巧みな話術は、あった方がいい
      でしょうが、必ずしも、必要ではありません。
       
      そもそも、ネットワークビジネスで友人を勧誘する必要は
      ありません。
       
      今はインターネッットがあります。
       
      これを上手に使えば、ネットワークビジネスの勧誘を迷惑
      に思うどころか、むしろ、興味をもっている人を、向こう
      から、こちらに来てもらうようにすることができるのです。
       

      では、一体、どうやってインターネットを使えばいいので
      しょうか?
       

      方法は実は簡単です!
       

      もし、その方法が知りたかったら、とりあえずは、この
      セミナーを受けてみてはどうでしょう?
       
      メール形式なので、出かける必要はありませんし、何より
      無料です!
       
      今まで一人も勧誘に成功しなかった人が、この方法に出会って
      本人も驚くような成果を出しています!
      ↓↓↓↓
      HT * ネットワークビジネス 成功したい 考え方 * 22:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 22:44 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ